WORKS

2020年開催予定であった第一回「なすしおばら映画祭」が新型コロナウイルスの影響により、映画祭中止に追い込まれた。その中で、今出来る事を模索し続けた映画祭実行委員会。

出た結論は、「子供から大人まで全ての人を笑顔にしたい!」

そのメイキングと、映画制作に協力する那須塩原市民の方々の姿や、映画祭にまつわる人々へのインタビューなど、エンターテイメントの力で困難な今を乗り越える映画祭密着ドキュメンタリー!


2021年/37min

監督:鳥居康剛

出演:那須塩原市民の皆さま 川岡大次郎 ほか

制作:株式会社コンセント


なすしおばら映画祭 オンライン開催(2021年3月20~21日)にて上映されました。


https://art369.jp/2020filmfes/pro2105.html

出演

足立英 土井玲奈 垣雅之 相馬有紀実 

小柴カリン 宇野拓 公塚千晴 陣内ユウコ

U字工事 ナスライガー 佐藤貴史

監督・編集・VFX:筧昌也 

​企画/制作:クリアクト/株式会社コンセント


「クランクイン塩原ン」特集ページ

​https://creactinc.wixsite.com/creact/shiobaran



【なすしおばら映画祭】2021年3月20日&21日

★オンライン開催にて上映決定★

視聴チケット発売中!

https://t.livepocket.jp/e/nasushiobarafilmfes-online

Twitter

https://twitter.com/filmfes369

Instagram

https://www.instagram.com/filmfes369/

​Facebook

https://www.facebook.com/nasushiobarafilmfestival369/



出演

小柴カリン、宇野拓

公塚千晴、江澤蛍、山野もも、北池美和、細田安規、有希、篠嵜温美、大河原萌子

脚本/監督・杉山嘉一

​企画/制作:クリアクト/株式会社コンセント

https://creactinc.wixsite.com/creact/kurumiru



【なすしおばら映画祭】2021年3月20日&21日

★オンライン開催にて上映決定★

視聴チケット発売中!

https://t.livepocket.jp/e/nasushiobarafilmfes-online

Twitter

https://twitter.com/filmfes369

Instagram

https://www.instagram.com/filmfes369/

​Facebook

https://www.facebook.com/nasushiobarafilmfestival369/

#なすしおばら映画祭 #映画制作 #俳優 #小柴カリン #宇野拓 

#クリアクト #コンセント

 

〈あらすじ〉

 2019年夏、栃木県那須塩原市にアーティスト・イン・レジデンスで招待されたアートユニット・S+N laboratory。彼らが制作した参加型アート作品「つむぐプロジェクト」の制作過程を追いかけた。そして、公開された作品を中心に、そこに参加する地域の人たち、プロロードレースチーム那須ブラーゼン・下島将輝さん、チーズ工房 那須の森・落合一彦さん、酪農家・菊地若菜さん、板室温泉大黒屋・室井俊二さん、高原野菜農家・市村さやかさん、那須野の大地主演・荒居結音ちゃん、6人の様々な生き方と素顔を捉えたドキュメンタリー映画。 


 〇監督:水口紋蔵 

 〇ナレーション:那須塩原市まちづくり大使 川岡大次郎 

〇出演:S+N laboratory/下島将輝/落合一彦/菊地若菜/室井俊二/市村さやか/荒居結音

企画・制作/ 株式会社コンセント

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/02/8175.html#hotmilk

弊社制作映画「HARMONY」

STAY HOME【期間限定公開】

コロナウイルス感染症の拡大防止のため、那須塩原市では非常事態宣言を発令し、不要不急の外出を控えていただくようお願いしています。 そんな中、ご自宅で少しでも楽しんでいただけるよう、過去に本市で撮影・制作された「映画」や「映像」をまとめました。 たくさんの市民のみなさんが出演しています。 普段目にしている市内の何気ない場所や風景、穏やかな空気を感じていただき、少しでもホッとできる時間につなげていただければ幸いです。 ゴールデンウイーク期間中にご家族でぜひご覧ください!


#コンセント #那須塩原市 #映画 #地域 #なすしおばら映画祭 #上映 #無料上映 

[インディペンデント映画応援プログラム]

イオンシネマにて弊社制作映画「HARMONY」が劇場公開!


【上映期間2/28(金)〜3/12(木)】


イオンシネマむさし村山・イオンシネマ京都桂川 ・『はりこみ』板垣雄亮監督 ・『HARMONY』日向朝子監督 ・『春』大森歩監督 


イオンシネマ春日部・イオンシネマ名古屋茶屋 ・『家族マニュアル』内田英治監督 ・『荒野の忍』内田英治監督 ・『日本製造』松本優作監督 


イオンシネマ港北ニュータウン・イオンシネマ和歌山 ・『向こうの家』西川達郎監督


公式サイト

https://www.facebook.com/independentAEON/

●なすしおばら映画祭2019 にて上映 


 2019年/32min 

 監督:水口紋蔵  

出演:S+N laboratory/下島将輝/落合一彦/菊池若菜/室井俊二/市村さやか/荒居結音

ナレーション:川岡大次郎 

企画/制作:株式会社コンセント

2019年夏、栃木県那須塩原市にアートティスト・イン・レジデンスで招待されたアートユニット・S+N laboratory。彼らが制作した参加型アート作品「つむぐプロジェクト」の制作過程を追いかけた。そして、公開された作品を中心に、そこに参加する地域の人たち、プロロードレースチーム那須ブラーゼン・下島将輝さん、チーズ工房 那須の森・落合一彦さん、酪農家・菊池若菜さん、板室温泉大黒屋・室井俊二さん、高原野菜農家・市村さやかさん、那須野の大地主演・あらいゆいちゃん、6人の様々な生き方と素顔を捉えたドキュメンタリー映画。

●なすしおばら映画祭2019にて上映 


 2019年/20min 

 監督・脚本:安居剣一郎 

 出演:岩木杏菜/陣内ユウコ/上野哲也ほか 

 プロデューサー:川岡大次郎  

企画・制作/ 株式会社コンセント

故郷の那須塩原を出て、東京で一人、女優を目指している主人公の優身。 しかしその想いも挫け、那須塩原へ帰ろうかと悩む。 那須塩原で山岳ガイドとして暮らしている友人の理香から登山に誘れ…。 そして二人は山を登り始める。 山と向き合い、人と向き合い、自分と向き合う。 この短編映画は、ほとんどのシーンがスマートフォン1台のみで行われた。 本格的なカメラはない、マイクも無ければ照明も無い、人も時間も予算も無い中での撮影となった。そして、那須塩原の山岳ガイドとドローン技師によって圧巻のラストシーンが完成!


●「第32回高崎映画祭」にて上映

●「ええじゃないか とよはし映画祭」2019にて上映 

●「富士 湖畔の映画祭」にて上映   

●イオンシネマ春日部にて2019年10月25日より劇場公開 

●「なすしおばら映画祭2019」にてオープニング上映 


 ~あらすじ~ ある田舎にある廃校になった小学校。 そこの音楽室にある一台のピアノ。誰にも知られずにずっとその小学校に置いてあった。 ある小さな侵入者たちがピアノを見つけたことによって、市役所の職員にピアノ調律師、学校の先生、地元のタクシー運転手と、大人たちが動き出す。 ​ 「ピアノの音がするっていうことは、そこに弾いてる誰かがいるということ…」 今まで見向きもされなかった廃校の壊れたピアノが、みんなの力で音を奏でるハーモニー。 実在する廃校をモデルに繰り広げられる、8年間で構成された短編なのに壮大なストーリー。  

街、人の魅力を、ピアノを交えて優しく紡いでいく物語です。 ​  

出演:古川ヒロシ、高橋さくら、戸井田翔護、竹内柊人、鈴木勇磨、上野哲也、大河日氣、宇野拓、阿部竜次ケビン 、瑚海みどり、白石優愛、岡田義徳(友情出演) 

プロデューサー:川岡大次郎(那須塩原市まちづくり大使)

監督・​脚本:日向朝子

◎「さぬき映画祭2018」グランプリ受賞 

2018年2月9~12日まで香川県で開催された「さぬき映画祭2018」 

その中の「さぬきストーリープロジェクト」という5分以内の短編映画コンペティションがあり、出品した映画「HELP‼」が見事に2018年グランプリ作品に選ばれました。​ ​ ​ 


~ショートムービーあらすじ~少年時代。風邪を引いた。注射は嫌だとボクは言った。注射はしないと母は言った。嘘だった。ボクは母や注射器を構えたお医者さんを振りほどいて病院から駆け出したまま、ボクは家族と地元を捨て、東京へと逃亡した。当時、ボクは8才だった……そして、20年が経った。